度々、旅に出る

旅行が趣味で海外を中心に年に数回は旅行に行ける様に頑張ってます。去年はイタリア・フィリピン・タイ・マレーシア・インドネシア、今年は上海・イギリス・タイ・ミャンマー・ベトナムに行ったり行こうとしたりしています。自分が下調べをしたときにガイドブックやネットに載っていなかったりわかりづらかったことを中心に綴っていますので、旅程作りのお役に立てれば嬉しいです。

メニューあり☆インドカレーの名店『インディアンハット』

こんにちはっ。

年中、25℃を下回ることのない、温暖な気候のヤンゴン。

そんなヤンゴンで暑さにやられたときでも、おいしく食べることができた料理がカレーです。

ミャンマーではカレーは主食で、多くの油で食材を炒めるのが特徴。

油が多いため、人によっては好き嫌いが分かれるところ・・・。

案の定、相方の口には合わなかったらしく、がっかりしてました。

そんなときに見つけたのがこのお店『Indian Hut』です。

そう、今回はミャンマーなのにインドカレーが美味しいお店をご紹介です。

よろしければ最後まで見てってください。

 

f:id:tabitabitravel:20190527205320j:plain

 

 

 

 

概略-Overview-

インドカレーが好きです。

でもお店によって味はまちまち、当たりのお店に出会うとそれだけでとても嬉しい気持ちになります。

このお店はカレーもさることながらサイドメニューもしっかり美味しい。

相方はプラータばっかり食べてましたが、タンドリーチキンやプラウンティッカも美味しく頂くことができましたよ。

 

 

 

f:id:tabitabitravel:20190527210227j:plain

 

アクセス-Access-

住所 No.286,Coner of 27th St and Anawratha Road,Yangon

営業 10:00~22:30 休み無し

HP http://indianhutmyanmar.com/ 

 

 

メニュー-Menu-

 

f:id:tabitabitravel:20190527210848j:plain

f:id:tabitabitravel:20190527210854j:plain

f:id:tabitabitravel:20190527210901j:plain

f:id:tabitabitravel:20190527210907j:plain

f:id:tabitabitravel:20190527210913j:plain

f:id:tabitabitravel:20190527210921j:plain

f:id:tabitabitravel:20190527210927j:plain

f:id:tabitabitravel:20190527210932j:plain

 

注意点-Inportant-

一時的なことだと思うのですが、お店の前の道路をがっつり工事中でした。

養生もされていないし、仮歩道なんてもちろんない。

お店に入るには足場板を渡らなければなりません。

これがちょっとしたスリルでしたね(笑)

 

f:id:tabitabitravel:20190527211325j:plain

f:id:tabitabitravel:20190527211341j:plain

 

 

まとめ-Summary-

 

2人で3~4品食べて、飲んでして28,500チャットだったので約2,000円くらいでした。

普通の地元のご飯に比べると高級店の部類に入りますね。

でも本当に美味しくて滞在した3日間、毎晩通ってしまったということはここだけの秘密です。。

バンコクにも同じ名前とロゴのお店があるので恐らくそちらが本店かも。。。

次回はそちらにも行ってみようと思います。

暑さに奪われた体力をカレーで回復するってのもたまにはありではないでしょうか?

最後にほんの少しだけ写真貼っておきますので、良かったらどーぞ。。


あなたの旅が豊かでありますよーにっ。。。

 

f:id:tabitabitravel:20190527212639j:plain

f:id:tabitabitravel:20190527212644j:plain

f:id:tabitabitravel:20190527212650j:plain