度々、旅に出る

旅行が趣味で海外を中心に年に数回は旅行に行ける様に頑張ってます。去年はイタリア・フィリピン・タイ・マレーシア・インドネシア、今年は上海・イギリス・タイ・ミャンマー・ベトナムに行ったり行こうとしたりしています。自分が下調べをしたときにガイドブックやネットに載っていなかったりわかりづらかったことを中心に綴っていますので、旅程作りのお役に立てれば嬉しいです。

国際線⇒国内線乗り継ぎ『ヒースローターミナル2』

こんにちはっ。。

先日、イギリスへ行ったときにヒースロー空港で乗り継ぎをしました。

上手く乗り継げるか心配でしたが、ターミナル2(Queen's Terminal )内での乗り継ぎだったことと進路に表示が続いていてわかりやすかったので迷うことはありませんでした。

まとめてみましたので参考になれば幸いです。

 

f:id:tabitabitravel:20190419201409j:plain

機内から

 

 

 

概略-Overview-

Brexitに揺れる英国へ行ってきました。

羽田⇒ヒースロー⇒エディンバラ⇒(電車)⇒グラスゴー⇒ルートン⇒ヒースロー⇒羽田という感じでスケジュールを組んでみました。

今回はロンドンヒースローからエディンバラまでの乗り継ぎをしてみます。

羽田からヒースローまではANA、そこからエディンバラまでは英国大手LCC、Flybeのプロペラ機です・・・。

f:id:tabitabitravel:20190419203639j:plain

小っさいプロペラ機

順路-Route-

① 到着したら、入国審査&荷物をピックアップします。

 

f:id:tabitabitravel:20190419230953j:plain

荷物出てくるとこ

②表示に従い進んで行くだけ。

※JAL利用の方はターミナル3到着なのでバスで移動してくださいね。。

 

f:id:tabitabitravel:20190419205736j:plain

 

途中では各所に現在地がどの辺りなのかがわかりやすく表示されています。

 

f:id:tabitabitravel:20190419230202j:plain

You are here

 

③税関&セキュリティーをくぐる。

 

f:id:tabitabitravel:20190419232614j:plain

f:id:tabitabitravel:20190419232629j:plain




注意点-Inportant-

入国審査時は乗り継ぎの航空券や帰国時の航空券の控えの提示を求められることがあるので事前にご用意を。。※入国カードは当然必要です。

また、セキュリティがかなり厳しめです。

スウェットのみの無金属な状態でもセンサーが反応します。(両手挙げさせられてスキャンされるやつ。。羽田で同じ機械をくぐったけど問題無かったので感度高め??)

また、100mlまでの液体は持ち込み可能ですが、相方の化粧水が咎められマシーンで検査されていました。規定内ですので問題は無かったのですが、他のレーンでも頻繁に行われていたのでゲートを通過するまでに時間が掛かるのはこれが理由かと。。

尚、くれぐれもセキュリティエリアの撮影はしない様にご注意ください。

私みたいに削除させられることになりますので・・・、

 

まとめ-Summary-

到着後は表示に従い進めば問題なく目的地に辿り着けます。

今回は乗り継ぎルートを通ったので混雑することはありませんでした。それでも到着したBゲートから出発のAゲートまでの距離が長いので降機から乗り継ぎ機の出発エリアまで約40分程、掛かりました。

移動距離&セキュリティでの時間を考慮すると90分程は余裕をみるべきです。

ターミナル間の移動がある場合は2~3時間は余裕をみることをおすすめします。

時間があったらラウンジに寄れば良い訳なので、是非、余裕をもって快適な旅を。。

 

www.tabitabi-travel.fun

 


あなたの旅が豊かでありますよーにっ。。。

 

f:id:tabitabitravel:20190420004239j:plain

f:id:tabitabitravel:20190420004250j:plain

f:id:tabitabitravel:20190420004301j:plain

f:id:tabitabitravel:20190420004317j:plain

f:id:tabitabitravel:20190420004341j:plain

f:id:tabitabitravel:20190420004351j:plain