度々、旅に出る

旅行が趣味で海外を中心に年に数回は旅行に行ける様に頑張ってます。去年はイタリア・フィリピン・タイ・マレーシア・インドネシア、今年は上海・イギリス・タイ・ミャンマー・ベトナムに行ったり行こうとしたりしています。自分が下調べをしたときにガイドブックやネットに載っていなかったりわかりづらかったことを中心に綴っていますので、旅程作りのお役に立てれば嬉しいです。

快適なトランジットにはラウンジが必須『KLIA2』

こんにちは。

先日、クアラルンプール-Kuala Lumpur-からペナン島-Penang- 、国際線から国内線へ乗り継ぎをしてきましたので、乗り換えの方法というかほぼラウンジ-PLAZA PREMIUM LOUNGE-のことをまとめてみましたよ。

KLIA2を利用するのであればプライオリティパスは必須かと。。。

10,000円/年で使えますし。

参考にして貰えれば幸いです。

 

www.tabitabi-travel.fun

 

 

tabitabitravel.hatenablog.com

 

f:id:tabitabitravel:20181018221555j:plain

 

 

 

 

 

 

 

概略-Overview-

クアラルンプールからペナン島への乗り継ぎをしてきましたよ。

今回、初マレーシア&初トランジットだったのでドキドキして出発しましたが、結果から言うと、まったくもって迷うことなく、KLIA2はトランジットするのにとても快適な空港だということがわかりました。

LCCということもあり、余裕をもって4時間のトランジットでしたが、きっちり定刻発着だったため時間を持て余すのではと心配をしていました。

でも充実したお店やラウンジのおかげで快適に過ごすことができてむしろもっと長居したいくらいでしたよ。。。

尚、今回はエアアジア-Air Asia-のみの利用なので、KLIA2内でのお話しです。ご注意ください。

 

乗り継ぎ-Trancefar-

羽田⇒KULIA2へ到着して国内線への乗り継ぎを行いましたが、降りてからずっと天井に表示があるのでそれに従って進めば迷いませんでした。

Domestic Trancefar-国内線乗継-、International Trancefar-国際線乗継-の文字を見つけたらそれに従うのみです。

下調べしたブログの中にはわかりづらいなんて書いてありましたがなんて事なかったのでご安心を。

重要なのは国内線制限エリアへ入ったあとも簡単に保安検査前(非制限)のエリアに出ることができることです。制限エリアに入ってもバゲッジクレームエリアから外へ出ることができます。

この方法を使うと通常のイミグレーションを通過するよりも早く入国することが可能です。(※乗り継ぎ専用のイミグレでは数組待つくらいかと・・)

制限エリアの中にもお店がありますが、当然、保安検査前のエリアの方が沢山のお店があるので、時間に余裕があれば散策すべきです。

 

入国してターミナル内-KLIA2-に入るとLevel2にでます。

お店やスーパーマーケットがあるのがLevel2です。

ひとつ上の階のLevel2M(2~3階の間)にフードコートもありますね。

ちなみに保安検査前エリアのラウンジは2つともこのLevel2Mにあって、フードコートを挟んで両サイドにありますよ。

 

ラウンジ-PLAZA PREMIUM LOUNGE-

プライオリティパスで無料利用できるラウンジが国際線制限エリアに1ヶ所、保安検査前のエリアに2ヶ所あります。ややこしいのですが全て同じ名前で-PLAZA PREMIUM LOUNGE-です。

 

その1 (保安検査前エリア・シャワー・ホテルあり)Level2M

 

f:id:tabitabitravel:20181020211338j:plain

 

シャワーとホテルの機能を備えている分、フードはもう1ヶ所と比べるともの足りない・・。でも奥にビアサーバーがあってセルフで生のカールスバーグが飲めるので個人的には昔の居酒屋バイト時代を思い出して良き。。

 

f:id:tabitabitravel:20181020212831j:plain

f:id:tabitabitravel:20181020212839j:plain

f:id:tabitabitravel:20181020212846j:plain

f:id:tabitabitravel:20181020212856j:plain

 

 

 

 その2 (保安検査前エリア)Level2M

 

f:id:tabitabitravel:20181020213509j:plain

f:id:tabitabitravel:20181020213519j:plain

 

 こちらはシャワーやホテルがないのですが、その分フード系が充実。

外部にカフェが併設されていて、カフェとラウンジでキッチンを挟む様な構造になってます。

キッチンの人に頼めば生のカールスバーグを持ってきてくれます。

また、オーダーすればいくつかのメニューを作ってくれます。

私はホットサンド作るマシンが楽しくて何回も作っていました。

 

f:id:tabitabitravel:20181020214443j:plain

f:id:tabitabitravel:20181020214502j:plain

 

f:id:tabitabitravel:20181020214523j:plain

f:id:tabitabitravel:20181020214536j:plain

f:id:tabitabitravel:20181020223254j:plain

f:id:tabitabitravel:20181020214546j:plain

f:id:tabitabitravel:20181020214554j:plain

f:id:tabitabitravel:20181020214607j:plain

f:id:tabitabitravel:20181020214646j:plain

f:id:tabitabitravel:20181020214658j:plain

f:id:tabitabitravel:20181020214707j:plain

f:id:tabitabitravel:20181020214719j:plain

f:id:tabitabitravel:20181020214727j:plain

f:id:tabitabitravel:20181020214741j:plain

f:id:tabitabitravel:20181020214748j:plain

f:id:tabitabitravel:20181020214756j:plain

f:id:tabitabitravel:20181020214803j:plain

f:id:tabitabitravel:20181020214812j:plain

f:id:tabitabitravel:20181020214820j:plain

 

 

 その3 (国際線制限エリア Wellness SPA)

 

f:id:tabitabitravel:20181020215601j:plain

 

保安検査を抜けてスカイブリッジ奥にあります。

スパできてシャワーもあります。

あまり冷えていないカールスバーグの缶ビールが飲み放題。

フードは少し物足りないのですが、ここは少し特殊なフードがオーダーできます。

プライオリティパス持っている人は、正面にあるバーその名も-THE BAR-で5種類のフードを無料で頼めます。

 

f:id:tabitabitravel:20181020220504j:plain

f:id:tabitabitravel:20181020220450j:plain

f:id:tabitabitravel:20181020220532j:plain

f:id:tabitabitravel:20181020220537j:plain

f:id:tabitabitravel:20181020220547j:plain

f:id:tabitabitravel:20181020220602j:plain

f:id:tabitabitravel:20181020220609j:plain

 

 

 

まとめ-Summary

 

ほぼラウンジの紹介でしたが、プライオリティパスラウンジが3種類あって好きなとこを行ききできるのはありがたい限りですよね?

ラウンジを活用するとさらに旅が充実すると思いますよ。

それではっ。。

 

あなたの旅が豊かでありますよーにっ。。。