度々、旅に出る

旅行が趣味で海外を中心に年に数回は旅行に行ける様に頑張ってます。去年はイタリア・フィリピン・タイ・マレーシア・インドネシア、今年は上海・イギリス・タイ・ミャンマー・ベトナムに行ったり行こうとしたりしています。自分が下調べをしたときにガイドブックやネットに載っていなかったりわかりづらかったことを中心に綴っていますので、旅程作りのお役に立てれば嬉しいです。

アジアの熱気そのままに『バクラランマーケット』

 

 

こんにちは、庶民的なマニラっぽさを味わうならココってことで、バクララン-baclaran-マーケットに行ってきましたよ。

端的に言うと気温と排気ガスの作り出す熱気に包み込まれながら、庶民の日常を感じ取れる場所、フィリピン版のアメ横ってとこでしょうか?

格安でチープな商品を手に入れることができますが、その反面吹っ掛けられたり、スリが多い等、気を付けなければならない点もあります。

説明するより見た方が早いと思いますので、写真多めでまとめてみました。

参考にして貰えれば幸いです。

 

 

 

www.tabitabi-travel.fun

 

 

 

f:id:tabitabitravel:20181006140953j:plain

 

 

 

 

www.tabitabi-travel.fun

 

 

 

 

概略-Overview-

 

庶民向けマーケット、チープな商品ばかりですが格安で購入可能。

マニラでも最大規模のマーケットらしく、全て見て回ろうとすると2~3時間程は掛かるほどの範囲にお店が広がっています。

ただ、靴にせよ、衣料品にせよ、どこのお店でもほぼ同じものばかり扱っているので、そもそも目的が仕入れでもない限り、全部見て回る必要は無いと思います。

 

f:id:tabitabitravel:20181006142506j:plain

f:id:tabitabitravel:20181006142512j:plain

f:id:tabitabitravel:20181006142517j:plain

f:id:tabitabitravel:20181006142524j:plain

 

アクセス-Access-

 

住所  Baclaran,paranaque

Baclaran駅-バクララン-~EDSA駅-エドゥサ-間の高架下からバクララン教会あたりまで

 

営業時間 お店によりばらばら 休みはなし

電車でも行けますし、タクシーでもバクラランを知らないドライバーはいないので問題なくたどり着けるかと・・。

 

 

費用-Cost-

 

サングラス  :50ペソ~

革ベルト   :50ペソ~

ハーフパンツ :80ペソ~

 

f:id:tabitabitravel:20181006150437j:plain

f:id:tabitabitravel:20181006150444j:plain

f:id:tabitabitravel:20181006150451j:plain

f:id:tabitabitravel:20181006150504j:plain

f:id:tabitabitravel:20181006150513j:plain

f:id:tabitabitravel:20181006150524j:plain

f:id:tabitabitravel:20181006150533j:plain

f:id:tabitabitravel:20181006150542j:plain

 

 

注意点-Inportant-

 

-気温-

人が多かったり、お店のテントが密集していて空気を停滞させるのかわかりませんが、暑いです。めちゃくちゃ暑いです。本気と書いて-マジ-で暑いです。できれば朝のまだ陽の上り切る前に行くことをすすめます。

 

-車の往来-

高架下等は特にですが、道が狭いのにも関わらず、ジプニーや乗用車が多数往来します。あまりの数の多さと空気が停滞しているせいで慢性的に排気ガスが立ち込めています。人によっては気温と相まって具合が悪くなる場合もあるのでご注意ください。また車はぎりぎりの幅でも遠慮なく進んでくるので、歩いている人がミラーにぶつかったりするくらいの距離をかすめていきます。道を横切るときや立ち止まるときには周囲をよく見まわしてケガをしない様に気を付けてください。

 

-価格交渉-

そもそも価格が安いのですが、値札の無いものは間違いなく吹っ掛けられますので交渉必須です。値札があってもちろん交渉可です。

私はサングラスを買いましたが、100⇒70⇒50ペソとあっという間に半額になりました。

 

-防犯-

夕方以降に行く方はもちろん昼間でも貴重品は肩掛けカバンを前にもってくるとか身体にフィットするバッグに入れて服の下に隠すとか対策を講じてください。

エリア的に治安が悪いと書かれている記事も多いですが、実際には人や車の往来が多いために瞬間的に他人と密着したり大勢の中を横切らないといけなかったりするシチュエーションが多いだけだと思います。悪意のある人がいないとは言いませんが、こちらが気を許さなければ危険な目に合う可能性を下げることができます。

近くにKFCやJolibeeの様なファーストフードのお店もありますし、危険な目に合ったら避難するのも手かと思います。

しっかり対策を講じた上で楽しんでくださいね。

 

 

まとめ-Summary-

 

サルセドやレガスピのマーケットと比べると欲しいものは限られるかも知れませんが、個人的には雑多な中で商売を行う人々にマニラの逞しさと勢いを感じ、好きな雰囲気です。また、私みたいに旅先でサングラスをよくなくす人はここでストックしておくのも良きですね。。

最後に写真をたくさん載せときますね。

それではっ。。

 

あなたの旅が豊かでありますよーにっ。。。

f:id:tabitabitravel:20181006153535j:plain

f:id:tabitabitravel:20181006153547j:plain

f:id:tabitabitravel:20181006153611j:plain

f:id:tabitabitravel:20181006153630j:plain

f:id:tabitabitravel:20181006153645j:plain

f:id:tabitabitravel:20181006153655j:plain

f:id:tabitabitravel:20181006153702j:plain

f:id:tabitabitravel:20181006153710j:plain

f:id:tabitabitravel:20181006153718j:plain

f:id:tabitabitravel:20181006153733j:plain

f:id:tabitabitravel:20181006153742j:plain

f:id:tabitabitravel:20181006153749j:plain

f:id:tabitabitravel:20181006153757j:plain

f:id:tabitabitravel:20181006153811j:plain

f:id:tabitabitravel:20181006153853j:plain